歯医者お役立ち情報

歯医者っていいですね

定期的に歯医者へ通おう

歯が痛みだしてはじめて歯医者へ行くという人がほとんどだと思いますが、痛み出す前に虫歯や歯周病予防として行くことをお勧めします。なぜなら、しっかりと歯磨きをしていたとしても、歯の汚れは蓄積していくからです。歯の汚れが固まって石灰化したものを歯石と言います。この歯石は虫歯や歯周病の原因になるものですが、歯磨き程度では取り除くことができません。専門的に取り除いてもらうしかないのです。なので、半年に1回程度は歯医者へ歯石取りへ行くことが大切と言えます。

かかりつけの歯科をもちたい

歯科では、虫歯の治療の他に歯石の除去や歯周病の治療、入れ歯やブリッジ、インプラントなどの失った歯を補う治療を行います。さらに、白く整った美しい歯にするための漂白や矯正などの審美的な治療を行う場合もあります。それぞれの目的に合わせてその都度通うところを自分でかえるよりも、まず第一に相談できるかかりつけの歯科をもつのがよいのです。歯が痛くなったときに行くだけでなく、定期的にチェックをして虫歯と歯周病の予防の指導を受けたいものです。

↑PAGE TOP