歯科治療と麻酔時間

歯科治療と麻酔時間について

歯科の麻酔の時間はどれくらい

歯科の治療をした時に、麻酔をしてもらったことがある方もいますよね。頬が痺れている感じで、元に戻るまでの時間はどれくらいだろうと考えた方もいるはずです。一般的には元の状態に戻るまで、三時間ぐらいかかります。麻酔がなくなるまで食事をしないように言われるのはこのためです。舌の感覚がマヒしていますので、気付かないうちに舌の内側を噛んでしまったり怪我をする危険性が高くなってしまいます。歯科での治療法は、ひとりひとりに合わせた治療を行っていますので自分にピッタリの治療法を見つけましょう。不安がある場合には、きちんと相談をしましょう。

診療時間を工夫するには

今は歯科治療をするクリニックでは、経営をしていくために診療時間を工夫しているところがかなり多くなりました。患者の立場になって、より通院しやすいように平日では夜遅くまでやっていたりするところがあります。また、朝早くからではなく、始まりを少し遅くしたり、昼休みに診療をしているところもあります。休日も診療をしていたりして、土日だけでなく、祝日さえもやっていたりするのです。そういった休日では昼間の時間帯をメインに歯科治療をしていたりして、より通いやすくなっているのです。そうすることで固定の患者がついたりするのです。

↑PAGE TOP